FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2018(H30).5.13

 四年ぶりに再訪のコース、午後から降雨予報の為、午前中行動予定で、袈裟丸山を歩きました。

 シャクナゲが見頃でした
20180513-1 (5)


未明自宅発、二時間の運転で登山口着。

通いなれたバリエーションルートの南西尾根へ向かいます
20180513-1 (1)


ミツバツツジ・シロヤシオ、アズマシャクナゲを愛で、高度を上げると、アカヤシオの残り群生
20180513-1 (2)

20180513-1 (3)

20180513-1 (4)

20180513-1 (5)

20180513-1 (6)

20180513-1 (7)


懐かしく心の人と想い出を辿りながら、あっという間に前袈裟丸山
20180513-1 (8)

20180513-1 (9)


無人の山頂にて一息ついて、八反張のユキワリザクラを愛で、後袈裟丸山への登り返し
20180513-1 (10)


後袈裟丸山山頂で早目の昼食休憩
20180513-1 (11)


一般ルートの歩きやすい群界尾根の下降も、の道

登ってくるハイカーの皆さんとの交差もある(15人ほど)

雨が降ってくるも、止み間も多く手持ちの傘をさしたり閉じたり・・・

アカヤシオの綺麗な、アズマシャクナゲの大群生
20180513-1 (12)

20180513-1 (13)

20180513-1 (14)


20180513-1 (15)

20180513-1 (16)

20180513-1 (17)

20180513-1 (18)


ミツバツツジの尾根道
20180513-1 (19)

20180513-1 (20)


シロヤシオ開始まり

展望の笹尾根とダケカンバ

カラマツ林から階段の急坂下山路、ヤマツツジを愛で、数十分で登山口駐車場
20180513-1 (21)


それより下の駐車地へ戻り、荷物の整理

午後早目の時間に無事帰宅
スポンサーサイト


この記事へコメントする














mikagemori

Author:mikagemori
FC2ブログへようこそ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード