FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

初めて収穫、シロマイタケ
20180924 (3)


普通?のマイタケ
20180924 (2)


初めて収穫、コウタケ
20180924 (1)

心の人からの贈り物


スポンサーサイト

【行程】

2018(H30).8.25-26

8/25金精トンネル脇駐車場~温泉が岳~念仏平避難小屋(泊)~根名草山ピストン

8/26念仏平避難小屋~温泉が岳~金精トンネル脇駐車場

21080825-1 (1)

21080825-1 (2)

21080825-1 (3)

温泉が岳分岐
21080825-1 (4)

温泉が岳山頂
21080825-1 (5)

温泉平にて
21080825-1 (6)

21080825-1 (7)


21080825-1 (8)


念仏平避難小屋着
21080825-1 (9)

根名草山山頂
21080825-1 (10)

21080825-1 (11)


21080825-1 (12)

21080825-1 (13)

21080825-1 (14)

21080825-1 (15)

*************

8/26
20180826-1 (1)

20180826-1 (2)

20180826-1 (3)

またね、小屋さん
20180826-1 (4)

20180826-1 (5)

20180826-1 (6)


温泉が岳山頂にて
20180826-1 (7)

20180826-1 (8)

20180826-1 (9)

小さな紅葉
20180826-1 (10)

20180826-1 (11)

登山口付近にて
20180826-1 (12)

20180826-1 (13)










2018(h30).5.27(日)晴れ

 ミツバツツジは終盤でもクリンソウとシロヤシオが盛りかな???と、自宅未明発。

 空いている竜頭の滝駐車場からあるきはじめ、ヤマツツジがメインの湖岸遊歩道から千手ヶ浜をめざします。

 ミツバツツジがメインの時期がずれて、花が少なく、人気が少なく・・・・

 …おかげで、初めて、オシドリの撮影ができました。
20180526 (3)

20180526 (1)

20180526 (2)


 朝早いためか?仙人庵のクリンソウも無人でゆっくり眺めることができました。

 サクラソウ
20180526 (4)


 クリンソウ
20180526 (5)

20180526 (6)

20180526 (7)




 湖畔で行動食の休憩

 熊窪へ戻り、高山へ向かいます。
20180526 (8)


 峠から下降して来る、大勢のハイカーの皆さんとの交差も忙しくなってきました。

 標高が上がるにつれ、シロヤシオが見頃の花付きとなり、山頂は見事な開花具合。
20180526 (9)

20180526 (10)

20180526 (11)

20180526 (12)


 広い山頂の一角にて、昼食休憩

 新緑の高山山頂部、心の人とゆっくり過ごし、竜頭の滝へ尾根通しに下ります。
20180526 (13)


 シャクナゲは終了

 ふもと近く、笹とカラマツの平坦地歩きに変わると、今度は、ズミの真っ白い木々が迎えてくれます。
20180526 (14)

20180526 (15)



 竜頭の滝付近は、ツツジが見頃で、あまりの綺麗さにシャッターを押してしまいます。
20180526 (16)

20180526 (17)

20180526 (18)

20180526 (19)



 駐車場に戻り、荷物の整理、竜頭の滝下駐車場付近のクリンソウ群生地が最盛期でここでも暫し花撮影。
20180526 (20)

20180526 (21)



 午後早目の時間に、無事帰宅


2018(H30).5.13

 四年ぶりに再訪のコース、午後から降雨予報の為、午前中行動予定で、袈裟丸山を歩きました。

 シャクナゲが見頃でした
20180513-1 (5)


未明自宅発、二時間の運転で登山口着。

通いなれたバリエーションルートの南西尾根へ向かいます
20180513-1 (1)


ミツバツツジ・シロヤシオ、アズマシャクナゲを愛で、高度を上げると、アカヤシオの残り群生
20180513-1 (2)

20180513-1 (3)

20180513-1 (4)

20180513-1 (5)

20180513-1 (6)

20180513-1 (7)


懐かしく心の人と想い出を辿りながら、あっという間に前袈裟丸山
20180513-1 (8)

20180513-1 (9)


無人の山頂にて一息ついて、八反張のユキワリザクラを愛で、後袈裟丸山への登り返し
20180513-1 (10)


後袈裟丸山山頂で早目の昼食休憩
20180513-1 (11)


一般ルートの歩きやすい群界尾根の下降も、の道

登ってくるハイカーの皆さんとの交差もある(15人ほど)

雨が降ってくるも、止み間も多く手持ちの傘をさしたり閉じたり・・・

アカヤシオの綺麗な、アズマシャクナゲの大群生
20180513-1 (12)

20180513-1 (13)

20180513-1 (14)


20180513-1 (15)

20180513-1 (16)

20180513-1 (17)

20180513-1 (18)


ミツバツツジの尾根道
20180513-1 (19)

20180513-1 (20)


シロヤシオ開始まり

展望の笹尾根とダケカンバ

カラマツ林から階段の急坂下山路、ヤマツツジを愛で、数十分で登山口駐車場
20180513-1 (21)


それより下の駐車地へ戻り、荷物の整理

午後早目の時間に無事帰宅


2018(H30).5.6
【行程】
立木駐車場~茶ノ木平遊歩道~茶ノ木平・狸山・半月山~半月峠~狸窪~中禅寺湖湖岸遊歩道~歌が浜・立木駐車場

半月山展望台からの下降、アカヤシオと社山・黒檜山の眺め
20180506 (17)

立木駐車場から遊歩道への移動途中
20180506 (1)


遊歩道案内板、赤線ルートを歩く
20180506 (2)

20180506 (3)

20180506 (4)

茶ノ木平を通過、スカイラインへの下降途中
20180506 (5)

20180506 (6)

狸山への登り途中
20180506 (7)

20180506 (8)

アカヤシオ盛り
20180506 (9)


20180506 (10)


20180506 (11)


20180506 (12)

半月山山頂を越え、展望台へ向かう
20180506 (13)

展望台にて
20180506 (14)


半月峠への下降


皇海山とアカヤシオ
20180506 (15)

社山・黒檜山とアカヤシオ
20180506 (17)

山肌
20180506 (16)

狸窪から湖岸道路歩き
20180506 (18)

ミツバツツジ開花
20180506 (19)


mikagemori

Author:mikagemori
FC2ブログへようこそ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード